email

熟した茶杭発酵法

ホットな製品

白茶乾燥

白茶乾燥

2022-01-19 14:49:19

お茶の乾燥工程は、いよいよお茶の加工工程です。白茶を乾燥させる最良の方法を選択すると、白茶の品質が向上します。

白茶枯れ

白茶枯れ

2022-01-19 14:31:14

お茶の枯れは、白茶の製造において非常に重要なプロセスです。実際の状況に応じて、さまざまな枯れ方法を適用できます。

プーアル茶の固定

プーアル茶の固定

2022-01-11 15:17:23

ユニバーサルティー固定ポットの長期高温固定は、プーアル茶の香りを明らかにし、香りのよい香りを醸し出すことができます。

春のお茶の前の茶園管理

春のお茶の前の茶園管理

2022-01-11 14:33:29

茶園管理対策、茶園剪定等茶園管理機、施肥等により、茶樹の成長を促進し、春茶の品質を向上させます。

お問い合わせ

泉州得力農林機械株式会社

当社の製品について詳しく知りたい場合は、info @ delijx.comまでメールをお送りください。WeChatまたはWhatsAppにメッセージを送信することもできます:0086-18120033767

Q:パイル発酵とは何ですか?

なぜパイル発酵が必要なのですか?パイル発酵は、プーアル茶の熟した茶と紅茶の製造において最も重要なプロセスであり、紅茶の独特の味を形成するための重要なステップです。

パイル発酵の湿熱効果により、含まれる物質の変換を促進し、苦味を減らし、味をまろやかにし、臭いを取り除き、特別な香りを生み出し、葉緑素を破壊し、葉の色を濃い黄褐色に変えます、紅茶ならではの香りがします。(かび臭いのに似ていますが、香りがします)。

パイル発酵の特殊な性質、長時間と高温、および処理されたバッチの数が多いため、通常、パイル発酵トラフが使用されます。家族が小さなバッチで生産する場合は、清潔な容器を使用してください。また、パイル発酵に使用するお茶は緑茶でなければなりません。そうでないと成功しません。


 

パイル発酵の処理:乾燥した緑茶にウォーターミストを均一に噴霧して、お茶の水分含有量を30%に増やします。次に、茶葉を重ね、きれいな綿の布で覆って保温し、茶葉を自然に発酵させます。

発酵温度は40〜60℃に維持する必要があります。発酵時間は約35日で、10日ごとに裏返します。合計で約3〜4回のフリップが必要です。

When in the pile-fermentation, insert a thermometer into the pile of tea to observe the temperature change of the tea leaves. If the temperature exceeds 60°C, the tea leaves need to be spread out immediately to cool the tea leaves. If the temperature is lower than 40 degrees, it means that the water is insufficient, and you should spread out it immediately and add water to raise the temperature of the tea pile.

After 30-40 days of pile-fermenting, the color of the tea leaves becomes dark brown, with a special scent (mouldy fragrance). The flavor of the tea soup is strong and mellow, and the fermenting can be completed and dried.